社内ニートが巡る全国旅日記

今にも会社クビになりそうな超ド底辺社畜ニートがいろんなとこ巡ってます

非常に迷ったが驚愕するほど安い( ゚Д゚)再生品のバッテリーを購入してみた!

前回の車のバッテリー交換から早いもので3年が経過した。最近はエンジンのかかりが多少なりとも怪しくなってきたので思い切ってバッテリーを入れ替えることにしたのだ

 

neet-tabi.hatenablog.com

 

今まで使っていたバッテリーはバングラデッシュ製のグロバット(GLOBAT)のバッテリーだった。使っていて特に不満もなかったので次もグロバットのものでいいかなと思っていたが前回購入したサイトで検索すると品切れだった

 

何気に同じバッテリーの型番で検索していたら「再生バッテリー・リビルトバッテリー『MUGEN』」という製品を発見した。そしてその価格は驚愕の

 

 

¥2,980 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

グロバットの時は¥3980でさすがにこれを超えてくる価格のバッテリーはないであろうと思っていたがまさかのまさか....

 

 

いちおう日本製らしく1年間の保証がついている。思い切ってポチっといってしまったのだ...

 

 

注文してたったの2日で到着

ラベルにはecoとだけ書いてあってどこのメーカーかもわからんw

外観はまったくの新品といっていいくらいキズもまったくないものだった。

 

 

そして今回もDIYで交換なのだよフフフ

 

 

3年強使用したグロバットのバッテリー。もっと使えたとも思うが値段を考えれば十分に元は取れたと言っていい



バッテリーのインジケーターは緑で全くと言っていいほど問題ないコンディションだ。交換するのが非常にもったいなく思えてきた

 

 

取り外した旧バッテリー(左)とこれから活躍してもらう新バッテリー(右)

 

 

新しいバッテリーも念のため状態を確認、あたりまえであるが青表示でまったく問題ない状態

 

 

これから新しいバッテリーを取り付けるのであるが改めて端子を外す順序とつなぐ順序のおさらい...

 

バッテリーを取り外す:マイナス(-)端子を外してからプラス(+)端子を外す

バッテリーを取りつける:プラス(+)端子をつないでからマイナス(-)端子をつなぐ

 

 

もう30年以上も前のことであるがこの順序を間違えて車のヒューズを飛ばしたことがあったのだ

 

 

無事とりつけ完了。

 

 

再生バッテリーについてはネガティブなコメントもあり、当たり外れが激しいとか、1年でバッテリーがダメになったとか...

 

 

まぁ最低1年の保証があるということと、最悪爆発さえしなきゃええのよ(;^ω^)

 

部屋から眺める景色は歴代のホテルで最高!「伊東園ホテル土肥」へ行ってきたっぺ(o^―^o)

今日はあいにくの雨であったが会社を午後半休にして伊豆に行ってきた。昨今はずっと伊藤園系列のホテルに泊まっていて、ホテル大野屋、ウオミサキホテルに続いて第3弾、「伊東園ホテル土肥」に泊まってきたのだ

 

 

neet-tabi.hatenablog.com

 

 

neet-tabi.hatenablog.com

 

今まで伊豆は熱海、伊東、熱川など東伊豆と呼ばれるところが旅行先の中心であったけど今回は久しぶりに西伊豆へ行ってきた。

 

箱根、伊豆の国市を経由して「伊東園ホテル土肥」にチェックイン15:00ちょうどに到着。家から3時間もかかってしまったよ。

f:id:neet-tabi:20220320193927j:plain

 

チェックイン時はそんなに人が混んでいなかった。約15分くらいでチェックイン可能

f:id:neet-tabi:20220320194101j:plain

 

ここも料金は前払い制となっている。チェックインが終わると浴衣を選んで部屋に突撃するのだ

f:id:neet-tabi:20220320194323j:plain

 

通路はどこもピンクが基調になっている。建物自体は相当に年期が入っているが内部はきれいにリフォームされている

f:id:neet-tabi:20220320194526j:plain

 

まずは部屋に入って窓から見える景色ですが....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドォーンっとこんな素晴らしい景色

当日は雨天だったのが非常に残念である

f:id:neet-tabi:20220320194830j:plain

 

 

右へパーンする。右はしに見えるのはプールなのだ

f:id:neet-tabi:20220320194940j:plain

 

 

部屋は8畳のまずまずの広さ

f:id:neet-tabi:20220320194752j:plain

 

 

鏡台と冷蔵庫

f:id:neet-tabi:20220320195100j:plain

 

 

トイレ

f:id:neet-tabi:20220320195147j:plain

 

洗面所にはアメニティが完備

f:id:neet-tabi:20220320195229j:plain

 

そして部屋の風呂はこんな感じだよ。ちなみに長年の疑問.....広い浴場があるこのようなホテルでわざわざ部屋の風呂に入る人っているのだろうか?

f:id:neet-tabi:20220320195254j:plain

 

 

お茶受けのおかしはじゃり豆だった

f:id:neet-tabi:20220320195543j:plain

 

 

ちなみに本日の予定ですが、宿泊客が多いらしく夕食は複数部制になっているようだった。私は19:00からの70分間

f:id:neet-tabi:20220320195840j:plain

 

翌日の朝食は7:15~9:15までの2時間、場所は朝夕ともに6階のバイキング場になっている。大浴場はロビーの階と同じく4階

f:id:neet-tabi:20220320195822j:plain

 

夕食まで3時間以上あったので早速であるが風呂に突撃することにする

f:id:neet-tabi:20220320200339j:plain

 

 

男湯、女湯はそれぞれ金山風呂と銀山風呂と呼ばれているらしい。さすが土肥温泉

f:id:neet-tabi:20220320200519j:plain

 

最近の伊藤園ホテル系列の残念なところ其の壱

  • 男湯と女湯の入れ替えがない

f:id:neet-tabi:20220320200658j:plain

 

最近の伊藤園ホテル系列の残念なところ其の弐

  • 風呂がオールナイト営業ではない(´;ω;`)ウゥゥ

f:id:neet-tabi:20220320200744j:plain

コロナの影響もあってなのだろうが涙ぐましい経費削減の結果なのだ

 

 

 

風呂の脱衣所ですが...

めちゃめちゃ質素(#^.^#) (しかも昭和臭がプンプンしてる)

f:id:neet-tabi:20220320201123j:plain

 

風呂を拝見するとこの建物の築年数を感じることができる。改装費用は風呂の脱衣所までまわっていないのだろう

f:id:neet-tabi:20220320201133j:plain

 

ただし風呂で利用する最低限のアメニティはそろっているのだ

f:id:neet-tabi:20220320201439j:plain

 

 

f:id:neet-tabi:20220320201459j:plain

 

 

f:id:neet-tabi:20220320201512j:plain

 

大浴場の内部はこんな感じ

f:id:neet-tabi:20220320201634j:plain

 

 

f:id:neet-tabi:20220320201658j:plain

 

ここのホテルの風呂の良いところと残念なところ

 

良いところ

  • なんと言っても風呂からの展望

これはホテルの立地が最大の特権といえるであろう。土肥のかずあるホテルのなかでここほど立地に恵まれているホテルはないと思われる

 

昼間はここから最高の景色を眺めることができるのだw

f:id:neet-tabi:20220320202129j:plain

 

残念なところ

  • 風呂が1か所しかない
  • 露店風呂がない

これだけの素晴らしい景色が見える立地であるにもかかわらず露天風呂がないのは非常にもったいないと思う。しかしここのホテルは崖の上にある以上露店を作れないことも仕方がないことなのだろうか

 

 

コロナの影響もあってサウナも入ることはできなかった

f:id:neet-tabi:20220320202542j:plain

 

ちなみにここのホテルの温泉のお湯であるが...

 

 

「微妙にぬるい........」

 

 

これは好みに個人差があるのでこれ以上のコメントは控えたい

 

 

ちなみに風呂の中に無理やり観葉植物が置かれていますが..

枯れかけていているけどもはや意味ある?(;^ω^)

f:id:neet-tabi:20220320202931j:plain

 

風呂に入ってから部屋でうとうと..

19:00になったので6階のバイキング会場に突撃する

f:id:neet-tabi:20220320203129j:plain

 

ここも防疫体制は厳重だ....

消毒とビニール手袋をしてから

 

 

いざ鎌倉  ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

f:id:neet-tabi:20220320203330j:plain

 

 

まずはいきなりデザート!!! でもスルー

f:id:neet-tabi:20220320203407j:plain

 

 

寿司...食べたかったけど糖質を気をつけているので1皿のみ

f:id:neet-tabi:20220320203441j:plain

 

 

大好物の麻婆豆腐あった(*^-^*) でも今回はスルー

f:id:neet-tabi:20220320203550j:plain

 

 

ハンバーグは糖質意外と少ない。けど今回はスルー

f:id:neet-tabi:20220320203644j:plain

 

 

バターポテト(以下全部スルー)

f:id:neet-tabi:20220320203739j:plain

 

パスタ

f:id:neet-tabi:20220320203816j:plain

 

 

ソース焼きそば

f:id:neet-tabi:20220320203842j:plain

 

 

チキンライス...めちゃくちゃ好きなんだけど血糖値上がりまくるんだよね。。断腸の思いでスルー

f:id:neet-tabi:20220320203907j:plain

 

 

刺身キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここぞとばかりにロードしまくる(o^―^o)

f:id:neet-tabi:20220320204103j:plain

 

 

そして完成した1作目の作品

 

ドーーーーン!!

刺身のあらし(*^▽^*)f:id:neet-tabi:20220320204140j:plain

 

 

そして1作目の処理が終わって2作目作成のため料理のかき集め作業

f:id:neet-tabi:20220320205131j:plain

 

 

2作目の作品お披露目

 

 

 

ドーーーーン!!

また刺身(;^ω^) +麻婆豆腐

f:id:neet-tabi:20220320204528j:plain

 

 

ヘルシーと言ったらそうなんだろうけど....

ちなみにここの海鮮なべ(写真中央上)はめちゃくちゃうまかった..

 

歳をとったのかなと実感したのだがもうお腹がはちきれんばかりでリバースしそう

3作目でありますが..

 

 

味噌汁

f:id:neet-tabi:20220320204825j:plain

 

 

そして伊藤園ホテルならではのアルコール飲みまくり

f:id:neet-tabi:20220320204839j:plain

 

 

そして締めはデザートではなく..

 

 

 

ポン酒でした(;^_^A

f:id:neet-tabi:20220320205015j:plain

 

ちなみにここのホテル(時間帯にもよるのであろうが)強制退去命令がないので時間過ぎても食う気になっていればそのまま食えていたと思います

 

 

はちきれそうになった腹をかかえて部屋に戻るそこからまた温泉へ...

 

 

 

夕食前と同じなので温泉の写真は割愛しますが.....

風呂の前のこの靴下、チェックイン時からずっと置きっぱなしなんですけどwww

f:id:neet-tabi:20220320205522j:plain

 

 

夜は潮騒の音を聞きながら熟睡..

ここのホテルならではの特権でしょうか...

 

 

 

そして夜が明けて今日こそは快晴の中の絶好の景色と期待を期待をこめて障子を開けてみたら...

 

 

かなり微妙(;^_^A

こればっかりはしかたがないのだ

f:id:neet-tabi:20220320205849j:plain

 

 

そして朝食。。メニューはどこのホテルでもありそうなものだったので割愛です

f:id:neet-tabi:20220320210121j:plain

 

 

そして早朝の1作目

朝食なんて気合い入れてもこんなもんですよ(;^ω^)

f:id:neet-tabi:20220320210212j:plain

 

 

そして昨夜の夕食が胃の中にまだ残っているにもかかわらず無理やり2作目

f:id:neet-tabi:20220320210352j:plain

 

 

胃がさすがに悲鳴をあげつつ部屋に戻ってチェックアウト

 

 

 

ちなみに駐車場の柵から身を乗り出すとこんな感じ

飛び降りたら即あの世に行けます

f:id:neet-tabi:20220320210537j:plain

 

 

ちなみにここのホテルについて、リピはあるかと尋ねられたら..

伊藤園ホテル系列の中でも比較的低価格なので...

「天候によってはワンチャンあり」とだけ回答させてください(;´∀`)

10年ぶりに横浜動物園ズーラシアに行ってきた(*^-^*)

今日は寒い中横浜市旭区の横浜動物園ズーラシアに行ってきた。

 

到着したのはもう午後の3時だったよ、閉園まで2時間を切っていたができる限りのところまで周ってみたいと思う。今回は自家用車にて行ったのだがなんと驚愕の事実..

 

ここの園内の駐車場は車を停めている時間にかかわらず自動的に1000円徴収されてしまうのだ( ゚Д゚) 入園料も大人個人800円と動物園にしてはなかなか高額の部類なのだ

f:id:neet-tabi:20220213192851j:plain

 

 

園内には何人もの職員がおって必ず消毒をするのを見張られている、ここも防疫体制に気を使っているのだ

f:id:neet-tabi:20220213193426j:plain

 

 

今日は休日といえどコロナの影響もあるのだろうか園内は閑散としている

f:id:neet-tabi:20220213193619j:plain

 

 

インドゾウ、小さくてとても弱弱しい。そもそも象なんて暑い地域に生息してるのにこんな寒い日本の冬の空気にさらされてかわいそうなのだ

f:id:neet-tabi:20220213193713j:plain

 

 

オラウータン、一頭だけ。とても寂しい光景だ

f:id:neet-tabi:20220213194009j:plain

 

ここまででだいたいお分かりだと思いますが...

冬期にここにくるのはやめておいたほうがいい...

 

 

休業

f:id:neet-tabi:20220213194238j:plain

 

 

休業.....(-_-;)

f:id:neet-tabi:20220213194324j:plain

 

 

休業.....(-_-;)(-_-;)

f:id:neet-tabi:20220213194346j:plain

 

 

 

休業.....(-_-;)(-_-;)(-_-;)

f:id:neet-tabi:20220213194415j:plain

 

 

休業.....(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

f:id:neet-tabi:20220213194454j:plain

 

 

もはや工事中も含めると園内の休業率は半分以上だよ(# ゚Д゚)

もはや詐欺だろうが... だったらもう閉園してしまえ

 

 

いちばん元気がよかったのがこのウミネコというどうでもいい鳥だけだったよ(´;ω;`)

f:id:neet-tabi:20220213194827j:plain

 

 

 

ベンガルトラのコーナーはいちばん人気があったけど、小さくて痩せこけててまったく迫力がないんだよ

f:id:neet-tabi:20220213194925j:plain

 

 

 

ライオン...これも小さくて痩せこけてて見ているだけでも痛々しかった。ライオンなんて動物園の花形なのにだれも足を止める人なんていなかったよ

f:id:neet-tabi:20220213195018j:plain

 

 

ゴールデンターキンっというでかい動物、1頭だけだったけどこれが象の次に大きい動物だった

f:id:neet-tabi:20220213195312j:plain

 

 

レッサーパンダ...

これも1頭だけ、背をむけたままずっとこの体勢だった( ;∀;)

f:id:neet-tabi:20220213195422j:plain

 

 

シロクマ..

1頭だけ、夢遊病者のように行ったり来たりしているだけだった

f:id:neet-tabi:20220213195541j:plain

 

 

オットセイも1頭だけだったが目の前を元気に泳いでくれたため、子供たちが喜んでいた。

f:id:neet-tabi:20220213195627j:plain

 

 

個人的にいちばん好きな動物はカンガルーなんだよ。居間でくつろいでいるオヤジ臭がしてとても親近感を覚える。でも遠くからでしか見れないので全然たのしくない

f:id:neet-tabi:20220213195825j:plain

 

 

これはヤブイヌという動物なんだけど、もはやこれって動物園でわざわざ飼うほどのものなのかな?

f:id:neet-tabi:20220213200018j:plain

 

 

閉園までに全部まわれるか心配だったが開業率が高くなかったため楽勝だったよ。久しぶりに動物園にやってきたけど子供のころに感じた動物をみる高揚感ってものは今はもうまったくない

 

 

もはや大人が動物園にくる目的子供を連れてきて楽しませるかくらいしかないのだろうか?

f:id:neet-tabi:20220213200143j:plain

 

 

動物園はもうしばらくはもう来ないと思う

激安( ゚Д゚) NPETゲーミングキーボード K10を買ってみた

AMAZONでポチっとやってしまいました!(^^)! AMAZONでベストセラーのNPET製のゲーミングキーボードK10です。お値段がななんと

 

2499円(税込) (#^.^#)

価格はもちろん変動しますよ

f:id:neet-tabi:20220207175009j:plain

 

 

しかも私、ゲームなどしないので本来ならばこんなものは必要ないわけで(;^_^A、

 

 

家電売り場のパソコンコーナーで置いてあったゲーミングキーボードをいじっているうちに、これ文字入力もしやすくねぇ? ってことで購入を決めたのです

 

 

開封の儀に寄って箱の中ら出てきた本体です。メンブレンキーボード

f:id:neet-tabi:20220207175330j:plain

 

 

 

ふつうのテンキー付の106キー(JIS)配列のキーボード

f:id:neet-tabi:20220207180033j:plain

 

 

 

使ってみると今までのキーボートの若干の特殊性があって。。

f:id:neet-tabi:20220207175423j:plain

 

Windowsボタンのロック機能というのがあって、FN+Winを両押しすることによってON/OFFが可能になるというもの

 

 

そしてゲーミングキーボードであこがれていたのは

 

 

バックライトなのだ

f:id:neet-tabi:20220207175928j:plain

 

このバックライトは色を変えることもできて、光度調節も3段階で可能、もちろんバックライトを消すことも可能なのだ

 

 

この驚愕するほどのコスパを誇るキーボードしばらく使ってみようと思います

この地獄絵に共感できる?奈良の「霊山寺」に行ってきたっぺ(o^―^o)

奈良県奈良市内にある霊山寺に行ってきた。ここはバラ園で有名なお寺、この寺の歴史は古く1300年前の小野妹子の息子である右大臣の小野富人が薬師如来のお告げで、病人を癒す薬草風呂を作ったのが始まりとされる、その風呂の効果で聖武天皇の皇女の病気が治ったことでこの寺が建立された

 

それにしても駐車場広いw

f:id:neet-tabi:20220117220211j:plain

 

 

お寺なのになぜかガソリン補給所?ええここは「霊山タクシー」「霊山寺ゴルフ場」その他、温泉や宿泊施設など多角経営をされているお寺なのだ(#^^#)

f:id:neet-tabi:20220206191223j:plain



入場料はいちおう取られるのだよ、500円という値段は薬師寺などを巡ってきたので非常に良心的に感じる。

f:id:neet-tabi:20220206191602j:plain



f:id:neet-tabi:20220206191721j:plain

 

ここの寺院はバラ園を含め非常に広く、時刻はすでに夕方の4時を過ぎており境内の参拝はあきらめることにした。というかこの霊山寺にやってきた本来の目的は「地獄洞」だけなのだ

 

入り口のおばちゃんに尋ねたところ地獄洞はここから山の上に登ったところの霊園にあるとのこと、車で急遽向かうこととする

 

 

霊園広杉!!

f:id:neet-tabi:20220206192059j:plain

 

3万坪にもおよぶ広大な霊園だよ、まだ奥のほうはスカスカだったのでどんどん申し込んで欲しい

 

 

とにかくここの霊園は宿泊もできるし食事もできるし至れり尽くせりの場所だ、檀家さん何人いるのか知らんけど相当に儲けてますな!(^^)!

f:id:neet-tabi:20220206192318j:plain

 

 

 

f:id:neet-tabi:20220206192529j:plain

 

 

では地獄洞に入ってみることにする

f:id:neet-tabi:20220206192615j:plain

 

製作者、芸術員会員 松田尚之氏、そしてここのキャッチフレーズは..「イタリアのミケランジェロ最後の審判壁画とフランスのルーブル博物館のロダンの地獄門と対比する東洋髄一の立体地獄相」

 

よく分からん(;^_^A

f:id:neet-tabi:20220206192723j:plain

 

西洋(キリスト教)の地獄は知ってるつもりなのですが仏教の地獄はよく分からんので解説しながら見ていこう

 

仏教の地獄は以下の八階層になっているらしく生前の行いによって落とされる場所がことなってくるらしい

 

1.等活地獄

この地獄に落とされる人は「殺生」をおこなった人、しかも対象は人間だけではなくて昆虫などの殺生も当てはまるのだそうだ。うっかり蟻んこ踏んづけてもここに落とされれる。つまり人間全員地獄行きは免れないのだ(;^_^A

 

そして刑期はなんと1兆6653億年:;(∩´﹏`∩);:

 

2. 黒縄地獄

ここに落とされるのは「殺生+盗み」なのだ。先ほどの等活地獄は「殺生」だけだったけれどもさらに盗みまでしてしまったらここの黒縄地獄に落とされることになる。この盗みというのは強盗や窃盗だけでなく借りたものをそのまま返さなかっただけでも該当する。

 

例えば蟻んこ踏んづけて友だちから借りたゲーム借りパクしただけで一気にこの地獄に落とされるのだ

 

そしてこの地獄の刑期はなんと

 

約13兆年(´;ω;`)ウゥゥ

 

鉄のくちばしを持った鳥が亡者たちの目をえぐり食い取る。この世で人の目を盗んで取ったりごまかしたものの罰なんだよ

f:id:neet-tabi:20220206200647j:plain

 

 

3.衆合地獄

ここまででだいたい分かってきたが仏教の地獄は足し算形式なのね。ここは「殺生+盗み+邪淫」の罪で落とされる場所、この邪淫もレイプなどはもちろん軽微なものも含まれる。つまり..

 

蟻んこ踏んづけて友だちから借りたゲーム借りパクしてエロ本見ただけで一気にこの地獄に落とされるのだ

 

そしてここの刑期は106兆5800億年(・・?

 

地獄絵図で有名な針山の絵、木の上の女を慕い木の葉や草が刃となって亡者を切り裂く

f:id:neet-tabi:20220206202700j:plain

 

 

 

4.叫喚地獄

ここはさらに飲酒が加わることになる

もうたとえを続けることはしないがほぼ全員この地獄まで落ちることになるだろう

 

刑期はいちおう...  (;^_^A

852兆6400億年

 

亡者が両手足を縛られ地獄の鬼に口から熱湯を飲まされるのだ

f:id:neet-tabi:20220206200935j:plain

 

5.大叫喚地獄

ここはさらにが加わることになる。嘘も方便なることわざがあるが仏教界の地獄には一切当てはめることはできないのだ

 

刑期は6821兆1200億年

 

人に嘘をつき悪口を言うと死後このように舌を抜かれていくのだ

f:id:neet-tabi:20220206200744j:plain

 

 

った...助けてくれぇぇ!!

f:id:neet-tabi:20220206200756j:plain

 

6.灼熱地獄

ここはさらに仏教の教えに背くが加わる。ここで仏教徒ならここまで落ちなくても済む可能性がワンチャンある。

 

刑期は5京4568兆9600億年、ついに京まできた

 

これは地獄絵図でいちばん有名な絵ではなかろうか、地獄の釜ゆで刑で逃げても逃げても捕まって釜に放り込まれるのだ

f:id:neet-tabi:20220206201030j:plain

 

 

お願いだ~助けてくれぇぇ!!

f:id:neet-tabi:20220206202052j:plain

 

 

7.大灼熱地獄

ここはさらに尼僧や幼女への強姦が加わる。さすがにこの罪状をおかす輩は少ないだろうか..

 

ここまでくると刑期を終えることはほぼ不可能、無限となるそうだよ

 

たくさんの大蛇が出てきて巻き締めて亡者を苦しめる。この世で自分だけの利益を考えて人を苦しめたものが行く場所

f:id:neet-tabi:20220206200610j:plain

 

 

8.無間(阿鼻)地獄

そして地獄の最下層が無間地獄、罪状としてはさらに殺人が入る。もちろん仏教の地獄に正当防衛などという甘っちょろい言い訳は通じないのだ。ここまでくると輪廻転生することなど不可能なのだそう

 

 

銅狐(どうく)という獣が臭い息を吹きかけ、亡者はその臭さに息もできない

f:id:neet-tabi:20220206202350j:plain

 

 

ここまでおおよそほぼ全員が地獄に落ちることは確信できたであろう。キリスト教ならイエスの十字架の福音を信じることによる無償の救いがあるが仏教界にももちろん救いの道はきちんと与えられているのだ...それは

 

 

お布施をすることなのだよ(;^_^A

f:id:neet-tabi:20220206203138j:plain

 

 

どんどんお布施をすることによって自らの極楽浄土への道は与えられるのだ!

f:id:neet-tabi:20220206203223j:plain

 

地獄も今では完全に金儲けの道具になっとるな(´;ω;`)ウッ…

 

畳敷きの最高の聖堂だった!カトリック会津若松教会に行ってきた(*^-^*)

会津若松の市内にある「カトリック会津若松教会」にいってきました。会津の教会と言ったら野口英世が洗礼を受けた若松栄町教会が有名だが実はこの教会もすばらしい場所だった

 

 

鶴ヶ城から約1kimほど離れた閑静な住宅街の中にあるカトリック教会

f:id:neet-tabi:20220111215716j:plain



 

この教会のとなりには「会津若松ザベリオ学園中学・高等学校」がある

 

ここは聖母マリア聖フランシスコ・ザベリオを守護聖人としている学園で、行った日は平日だったので学生たちの元気な声が聞こえてきた

f:id:neet-tabi:20220111220717j:plain

 

 

蒲生氏郷キリスト教

1549年(天文18)にフランシスコ・ザビエルによって種子島にもたらされたキリスト教、そこから九州全土、西日本へと広がっていき東北地方に入ってきたのは約40年後の1590年(天正18)とされる

この地の布教に貢献したのは豊臣秀吉の命を受けてやってきた蒲生氏郷、著名な茶人でありキリスト教の信徒であった。

 

 

けっこうな広さの敷地だよ、特別な行事などがある日を除けば駐車に苦労することはないと思う

f:id:neet-tabi:20220111231211j:plain

 

この教会が建てられたのは1884年(明治17)で現在の聖堂は1912年(大正元)とされる

f:id:neet-tabi:20220111221049j:plain

 

 

聖堂の内部に入ってみることにする

f:id:neet-tabi:20220111220322j:plain

 

 

内部はなんと.....

畳敷きになっていた(。・ω・。)ノ♡

f:id:neet-tabi:20220111221717j:plain



 

たたみ敷きの上に会議イスという仕様になっている、畳敷きで有名なのは山口県の津和野教会だがっここも負けず劣らずのすばらしい教会だよ

f:id:neet-tabi:20220111222049j:plain

 

 

上部はこのようにステンドグラスがはめ込まれている。まさに和洋折衷の教会はたまらないほどの魅力にあふれている

f:id:neet-tabi:20220111222542j:plain



十字架の道行、
キリストがピラトから死刑の宣告を受けてから十字架上で亡くなり、埋葬されれるまでの14枚の絵(留)が掲げられている

f:id:neet-tabi:20220111230622j:plain

 

 

小さいマリア像があった。ルルドを模したものなんだろうか?

f:id:neet-tabi:20220111231601j:plain

 

 

そして教会の司祭館のうらがわには(勝手に敷地を徘徊してしまってゴメンなさい(;^ω^)) なんと....

 

 

こんなにたくさんのキゥイフルーツ( ゚Д゚)

f:id:neet-tabi:20220111231138j:plain

 

 

 

少ないけど最後に献金してきました。この教会の維持に役立てれば幸いです

f:id:neet-tabi:20220111222917j:plain



特にこの会津を中心とした一帯には数多くのキリシタン伝承の地や殉教地がある。会津各地に残る当時のキリシタンの痕跡を尋ねてみたいものだよ

 

 

【初めて教会を訪問される方へ】

教会は観光スポットではありませんので下記のマナーは最低限守りましょう(*^-^*)

  • 聖堂内では帽子をとる
  • 聖堂内での飲食、喫煙は禁止、飲酒状態での立ち入り禁止
  • 聖堂内では極力静かにする
  • 教会内の私物、聖書や銅像にむやみに触れない

そして特に注意をいただきたいのは

  • 祭壇(内陣)には絶対に上がらないこと 

 

 

 

 

鑑真和上が造った国宝「唐招提寺」に行ってきたっぺ(*^-^*)

奈良県西ノ京町、ここには2つの日本を代表する寺が存在する。1つは「薬師寺」そしてもう一つが「唐招提寺」だ。先ほどは薬師寺に行ってきたので次は唐招提寺に向かうことにする

 

Google Mapで調べたところそんなに離れていないので徒歩で行くことにした

f:id:neet-tabi:20220117151009j:plain

 

 

奈良交通の停留所は「唐招提寺」「唐招提寺東口」のどちらかで下車するのだ

f:id:neet-tabi:20220117194857j:plain

 

 

ここが唐招提寺の入り口だよ、奈良の世界遺産東大寺興福寺春日大社元興寺薬師寺唐招提寺平城宮跡春日山原始林の8つの資産をまとめて「古都奈良の文化財」とされているんだよ

f:id:neet-tabi:20220117194921j:plain

 

 

唐招提寺の拝観料ですが...

 

ここも1000円(-_-;)

最近600円から1000円に値上げされたらしいよ、中の文化財の修繕費や維持費、材料費、人件費がかさんでもはや限界だったらしい。

最近の奈良の文化財の拝観料の値上げラッシュとなってますがそれにしても一気に倍近く値上げはやりすぎじゃね?

f:id:neet-tabi:20220117194947j:plain

 

 

金堂・講堂

薬師寺とおなじくここも当然ながらすべての建物の内部は撮影禁止となっている。ここの内部には盧舎那仏像、薬師如来像、千手観音像、四天王像と梵天帝釈天蔵が安置されていて

 

全部国宝( ゚Д゚)

特に千手観音は子供のころ教科書でしか見たことがなかったから感動もんだったよ

f:id:neet-tabi:20220117195008j:plain

 

 

礼堂

1258年に建立されたもので内部には釈迦如来像が安置されている。100を超える書籍が発見された

f:id:neet-tabi:20220117195027j:plain

 

 

 

日本最古の宝蔵・経蔵

こちらも中学のときに習った「校倉造り」ここの経蔵は唐招提寺が建立されるよりも前にあったもので日本最古の校倉、向かって左が宝蔵、小さめの右が経蔵

f:id:neet-tabi:20220117195043j:plain

 

 

薬師寺が赤を基調とした煌びやかな寺院ならここは黒を基調とした落ち着いた日本古来のお寺といった感じ。個人的には唐招提寺のほうが好みだよ

f:id:neet-tabi:20220117195058j:plain

 

 

新宝蔵

やってきたのは新宝蔵というところ。非常に残念なのがここは拝観料が高いくせに閉館中とか立ち入り禁止とか工事中(まぁこれは仕方がないか...)が多すぎるんだよ

f:id:neet-tabi:20220117195111j:plain

 

 

閉鎖期間長すぎるだろう

冬山登山かよw

f:id:neet-tabi:20220117205347j:plain

 

 

オフシーズンということもあって観光客も少なく閑散としていた。これくらいの参拝者がいちばんいいかな

f:id:neet-tabi:20220117195127j:plain

 

 

そして

緑のじゅうたんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:neet-tabi:20220117195144j:plain

 

 

一面苔がびっしり生い茂っていて最高の風景が目に飛び込んできたよ。

f:id:neet-tabi:20220117195156j:plain

 

 

 

鑑真和尚のお墓

f:id:neet-tabi:20220117195215j:plain

 

 

 

そして御影堂も修理中( ;∀;)

本来は興福寺の建物だったのであるが県庁や裁判所にも使われていた。現在のものは昭和39年にいちくされたもの

f:id:neet-tabi:20220117195227j:plain

 

 

開山堂

開山堂とは仏教寺院において開山の像を祀ったお堂、開山の僧の像や位牌などが安置されていることが多い。ここでは鑑真和上の身代わり像が安置されている

f:id:neet-tabi:20220117195244j:plain

 

 

本坊

本坊とは寺の住職の住む僧坊、もちろん進入禁止だった

f:id:neet-tabi:20220117195258j:plain

 

 

戒壇

ここは僧侶になるための授戒が行われる場所、建物自体は何度も火災により焼失しており現在は昭和53年に造られた石壇のみ残っている

f:id:neet-tabi:20220117195350j:plain



これで奈良の古都の旅は終了としたい。多くの貴重な国宝と古美術が展示されている寺院である。奈良時代仏教文化に興味ある人にはぜひおすすめしたい場所である